各種委員会

トップ>学会紹介>各種委員会

日本テスト学会では、学会運営を担当する各種委員会を設置しています。

第6期(2017年8月~)の委員長・担当理事の抱負と各委員会の体制(敬称略)は以下のとおりです。

表彰選考委員会委員長 柴山 直

表彰選考委員会においては、「日本テスト学会」の名称を冠とした、学会賞、論文賞、功労賞、大会発表賞の4つの賞の選考を行っていくことになります。科学的根拠に裏付けられたテスト法の定着と、評価技術の研究・開発及び普及を促進し、その発展に貢献することを目的とする日本テスト学会にふさわしい、妥当性の高い、そして会員の研究活動の促進、 ひいてはこの分野の発展につながる選考となるよう委員の皆様とともに努めてまいります。

【委員】池田 央・内田照久・椎名久美子・仁田善雄・林 規生・宇佐美慧・登藤直弥・藤田彩子

(8名) ※2017・2018年度

編集出版委員会委員長 倉元直樹

日本テスト学会誌はこれまでに13巻が出版されました。年に1冊ずつの刊行を行ってきましたが、このペースを維持していく所存です。本誌の特徴は、投稿から掲載可否の決定まで4~5カ月程度というスピード感にあります。特に、若手研究者の活躍の場となればと願っています。2018年春頃には本誌がJ-Stageに登録される予定です。これを機会に多くの方からの投稿をお待ちしたいと思います。

【編集幹事】中村知靖・内田照久

【編集委員】井上俊哉・大久保智哉・岡田謙介・小方博之・尾崎幸謙・加藤健太郎・菊地賢一・小泉利恵・椎名久美子・西川浩昭・西郡 大・仁田善雄・野上康子・林 篤裕・宮本友弘・山田剛史・吉村 宰

(19名) ※2018・2019年度

広報委員会委員長 小方博之

テストは入試、期末試験、検定などを通じて私たちの身近な存在となっていますが、新しい技術や方式が盛んに産み出されている分野でもあります。この状況に関わらず、そうした活動やテストに関する知識が社会に十分に普及しているとは言えません。広報委員会ではテスト学会の取り組みや研究の成果を、会員をはじめとする研究者、実務者および一般の方々に効率的に伝えることにより、普及を促進していきたいと考えます。

【委員】大塚雄作・鈴木雅之

(2名)

研究委員会委員長 川端一光

これまで研究会では、日本テスト学会賞記念講演会とワークショップの開催を中心に活動して参りました。在任中は、この方向性に基づきつつ、より多くの方に参加いただけるような工夫を考えて参ります。テスト学に関わる理論家、そして実践家の両者にとって有益な講演会・ワークショップを開催できればと考えております。

【委員】植野真臣・野口裕之・服部 環・前川眞一

(4名)

WEB担当理事 舛田博之

学会からの情報発信チャネルの一つとして、学会設立の2003年から学会ホームページが設置されています。学会の紹介や2007年に作成したテスト規準の掲載のようなストック情報とともに、年次大会や講演会、公開シンポジウムなどのイベントや学会誌、パブリックコメントなどの日頃の学会活動の状況をお知らせしています。これからもタイムリーな更新をこころがけるとともに、広報委員会との連携による広報活動の促進につとめていきたいと思います。